燃費が良い車種の代表 快適なプリウス

ハイブリッドの先駆けとなったトヨタのプリウス。燃費性能だけではなく、加速性能、安全性能にも優れた車種です。

燃費が良い車種の代表 快適なプリウス

プリウスはハイブリッドの先駆け車種です。

今やハイブリッド車は当たり前の時代になりましたが、その先駆けとなった車種がトヨタのプリウスです。
燃費性能が著しく向上し、最新モデルではJC08モードにおいて、1リットルあたり32.6リットルと、エコカーの中でもトップレベルの数値を出しています。
またプリウスの魅力は燃費性能だけではありません。1.8リットルエンジンにも関わらず、加速性能は2.4リットルの車と同レベルにあります。
エコでありながら、加速も楽しめるわけです。
エンジンの静粛性にも優れていますので、快適なドライブが楽しめることでしょう。

そして車体が大きいのも特徴です。
全長は4480ミリ、全幅は1745ミリとなっており、3ナンバーに属します。
それだけに車内の広さは十分。後部座席の足元には大人でも十分に余裕ができます。
乗り降りもしやすく、荷物もしっかり積めます。
外観のデザインは流線型のスリムなスタイル。空気抵抗が少なくなるように設計されおり、同時にカッコ良さも兼ね備えています。
また安全性能にも優れています。
ボディ剛性が強く、ブレーキアシストや、坂道発進をサポートしてくれるヒルスタートアシストコントロール機能も付いています。
本体価格は217万円から334万円まであり、お手ごろなものから高級感のあるグレードまで用意されています。


燃費性能だけではなく、加速性能、安全性能にも優れたプリウス。ただのエコカーではなく、総合的にみても優秀な車であると言えるでしょう。

関連情報